169105917_161838469137724_56019316815395
2021.06.15 RELEASE
2021.09.04 DIGITAL RELEASE

Seiichi Sakuma(SKM)| Drummer / Composer によるソロプロジェクト。
国内外における活動を経て、コロナ禍で海外に出ることが難しい中、
セッションなどで音楽を通して会話してきた
日本各地のSUPER MUSICIANに声をかけ制作し実現したアルバムがついに完成。

新時代に欠かせない NEW CITY に必要不可欠な全12曲の作品です。

​ZAKINO
スクリーンショット 2021-06-02 8.53.51.png
スクリーンショット 2021-06-02 8.54.15.png

1st album recording member

 

drums SEIICHI SAKUMA

key. TAKUMI KANEKO

key. JOHN NAKAYAMA

sax. TOMOKI SANDERS

Tabla.MANABU YAMAMOTO

Violin.HIRAKU YAMAMOTO

Guitar.SEITARO MINE

Bass.EIJI SUZUKI

Guest MC 鎮座ドープネス

 

 

Recorded at Studio SKM HOUSE

Artwork TOKIO AOYAMA

Design K.Shibue

 

Poster Design George Kondo (uto Ltd.)

recorded & mastered by TAKAHIRO YAMAGUCHI

 

supported by Artcymbal, ASPR

 

video taken by TORU KURIHARA

1

2

3

4

5

6

Voodoo crawl

Ripples

Made this way featuring 鎮座DOPENESS

Chasing the moon

Rainman walking

Ducking duck

7

8

9

10

11

12

It's the cleaning lady again...

Tropical sunsets

Bedtime moments

Eat dark, grow light

Enrich

Ripples (Live version)

予約特典

George Kondo (uto Ltd.) デザインのポスター(A2サイズ)が付きます。

zakino_poster_small.jpg

SEIICHI SAKUMA

SKM

スクリーンショット 2021-06-02 8.57.02.png

雑食的に音楽を貪り、全国ツアーや海外ツアーを巡りながら、ほぼ独学で突き進んでいたが、那須に拠点を置いた頃、

運良く出会えた、心から尊敬するドラマーの、井ノ浦英雄(久保田麻琴と夕焼け楽団、Sandii & the Sunsets、海の幸)

に出会い師匠に。そこから更に磨きをかけて、オリジナリティを求めて音楽のグルーヴを日夜、突き詰めている。

 

ある時は叩き、ある時は叩きながら歌い、ある時はギターで弾き語り、

その辺にあるものですら演奏し始める、ジャンルを飛び越えた音楽探求家。

2019年からzakinoとして、PCでの同期や、ループマシンを使い、solo drums projectも開始。

活動の拠点は全国に及び、国内の野外フェスはもちろん、海外の大型フェスなど、国内外問わず活動を広げ、

居酒屋やカフェやお祭りなどなど、形式様々場所を選ばず、人と人の繋がりを大切にして、

年間150本位のliveを重ねるドラマーである。

弾き語り、歌うドラマーとして、歌心をテーマに叩く、打楽器奏者として、

メジャー、インディとわず、様々なartistのrecordingにも参加し、

舞台の音楽や、danceのBack musicianなど、幅広く活動し、作品を残している。

現在、シンガー・ソングライターのローホー(RowHooMan)がはじめて組んだ

バンド『Nekosogi』のドラマーとしても活動中。

SKM/zakino[snger/songwriter/drummer/percussionist]

digda/bonkeys/subarashiki/John nakayama trio/kamigakari/morfs trip band/space hage/1939/inosaku/EHHH/tani ni saku manbo

Self taught drummer and percussionist, Seiichi Sakuma met his Teacher Inoura Hideo[Sandy and the sunsets/Uminosachi] wich led him to explore the ″groove″ and originality of his music at a young age.

Drummer/percussionist, a vocalist/drummer and also singing with guitar, he has become a genreless musician.

Recently he has started his solo project, [zakino] using PC sync and loop machine.

Performing at well renowned venues and festivals all over Japan wich has expanded overseas, he treasures the meetings he has with people through the music, recording with many indie and professional artists world wide.

【singersongwriter/drummer/打楽器奏者】

digda / ボンキーズ / Bunchum / スバラシキ /  John nakayama trio / カミガカリ / morfs trip band

スペースハゲ / THC trio / 1939 / イノサク / EHHH / 谷に咲くマンボウ

fabienne_logo.png

© 2021 by FABIENNE - uto Ltd.

  • FABIENNE_bc
  • Fabienne soundcloud
  • Fabienne Facebook Clean
  • fabienne insta
  • White YouTube Icon

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6 HOME PLANET